2019年以前 外国人との交流コーナー

2019年以前に開催された「外国人との交流コーナー」です。

 

いろんな国のフェイスペインティング

フェイスペインティング

好きなところに国旗を付けてもらえるよ〜

 

 

 

 

 

 

アジアン雑貨に親しむブース

 

※第11回はありませんのでご了承ください。

カンボジア

カンボジアブース 新コーナー

京都新聞
京都新聞 夕刊(2008年9月27日)引用

メディアが注目する京都外大のPCC 学生サークル団体が初参加!!
〜子ども達の絵本の取り組み〜

絵本のストーリーから、絵も全て学生ボランティアが手掛け、カンボジアの子ども達の心を育み、教育の基盤ともいえる絵本の読み聞かせを広げる活動に取り組んでいます。

カンボジアの貧困地区の子ども達の為に作成したチャリティー絵本を、

日本の地域のこど達に向けて、読み聞かせをします。

国籍関係なく、心を育む絵本

この取り組みが、国をこえて日本とカンボジアの子どもたちの愛あふれる橋渡しに繋がります。

随時 絵本の読み聞かせを、行います。

ぜひ、お子さんとこの愛あふれる絵本にであってください。

詳しくはホームページをご覧下さい⇣
https://www.kufs.ac.jp/toshokan/PCC/pcc.htm

チャリティコーナー

カンボジア雑貨

カンボジアで作ったモノをフェアトレードとして販売します。

フェアトレード商品の売上は全額、孤児院の子供たちのご飯代や、学校建設のために寄付させて頂きます。

カンボジアの子供たち

当日、支援物資も募っています。

 

タオル、石鹸、子供服(130cm〜)、リュック(子供用)、青色ボールペン、算数ドリル、ひらがなカタカナ漢字問題集

 

お持ち頂いた方には、お礼に、カンボジアポストカードをプレゼントします!

カンボジアの子供たち2

 

国際協力に興味のある方は、夏に一緒に孤児院へ届けませんか?

詳しくはNPO法人GLOBE JUNGLEまで    
http://glojun.com

 

 みなさんができる支援からはじめてみませんか。

 

 

ラオス

ラオス、タイの繊細な手仕事で作られたステキな雑貨を紹介します。

ラオス 織物

 

ラオス 綿織物

 

山岳地帯ウドムサイ

スリランカ

テレビ人間国宝にも選ばれた、スリランカレストラン ニルミニから、初出店!

スリランカフード

サモサ、一口コロッケ、チキン、パパドゥ(せんべい)
スリランカフード

ドリンク

セイロンティー
スパイスティー

チャリティー活動

不要なメガネ、度が入ってるものを、なんでもお持ちください。スリランカには目が不自由な人が沢山いますので、寄付致します。
お持ち頂いた方には、セイロンティーを1杯サービス致します。

●どうしてメガネが必要なの?
スリランカの農村地域ではメガネはかなり高価な物で、収入の1ヶ月分以上になることもめずらしくありません。それでもメガネが必要としている方は増える一方に成っています。

●どのようなメガネを必要としているの?
老眼鏡や近視用など、幅広く集めています。ツーポイント(縁なし)やナイロール(縁が半分しかなく、ナイロンの糸で固定さているもの)も受け付けています。フレームだけ、レンズだけでも大丈夫です。スリランカではメガネはフレームが購入費用の2/3を占めるくらい高価なものであり、合うレンズがない場合はフレームだけ進呈する場合もあります。

 

初出店祝で、
スリランカ現地直入のスパイスが お買い得価格で買えます。

スパイス

ワークショップ

シンハラ語で 名前を書いてみよう(^ ^)
ニルミニさんが教えてくれますよ!!

 

池本ニルミニ

 

 

 

 

 

※当日は予定を一部変更することもありますのでご了承ください。